2010年2月12日






セント・バレンタインデー・ショーが今年で3回目となりました。
大変、残念なのですが、このへんで一回お休みをいただく事になりました。

2008年2月14日 ~LOVE  SONG FOR  YOU あなたが選ぶラブソング~
2009年2月19日 ~世界の子守唄 母から子に捧げる愛の歌~
2010年2月12日 ~アフリカ伝統音楽とリンガラミュージック~

またいつの日か、
2月14日のバレンタインデーにあなたと会えたらいいな

UNTIL  MEET YOU AGAIN,ALOーHA



と言うわけで、今回は東アフリカのコンゴ民主共和国の音楽と踊りを紹介します。
コンゴは歌と踊りの国。
彼らはお母さんのお腹の中にいる時から太鼓の音を聞いて踊っていると言われています。
『コンゴ人の子守唄は太鼓の音なんですねー』と、
ご挨拶に来られた日本民族音楽協会代表の西舘好子氏のお言葉。
その他、当間典子による古代の伝統音楽から
近代に入りリンガラミュージックへの流れなどのアフリカのお話など、
とても興味深い一日となりました。



アフリカンムードを盛り上げる
ワイズ・ケニア・インターナショナルのショップ
初めて見るアフリカのグッズにお客様も大喜び。




LOKITO のミュージシャンを紹介します
今年で音楽生活25周年を
迎えたBBモフラン。
ミュージカルライオンキングの
初代パーカにスト
レゲエミュージシャンのダウディー。
すごく小さい体なのに
彼のオーラはとても大きいです。
LOKITOの
バンドリーダー
のエド。
パーカッション・ギター・ベース
何でもOKのジャンポール。
とても太いいい声してる。
ミュージシャン&ダンサーの
チャールズ
西アフリカの
王様みたいな
ファッションで登場の
へクタ




あなりにも個性豊かすぎるLOKITO DANCERSが4人勢ぞろい
モダンダンサーの
フランシス
ライオン仮面ダンスと
ジャンプが得意ののサイ
8人の大きいアフリカ人
の中にたった一人の
女性ダンサーのレイ
最近メタボが売りの
個性派キャラのチャールズ。




第一部 古代アフリカ音楽・パーッカッション


これが古代からあるコンゴのオリジナル・クンガ

木をくり抜き手彫りの模様がすごいアフリカのアートです。



オープニングはコンゴの結婚式シーンからスタート
オープニングは遠くから男たちの歌声が・・・・太鼓の音が鳴り響き、
そこは美しい川が流れ草木が生い茂っているアフリカの村。
その村には、とってもかわいい娘さんがいいて
~あのーお父さん、わたし好きな人いるですけど~
そこに村で踊りな上手な青年登場
~あの人です。私、あの人と結婚したいです~
彼女のお父さんは村一番の踊り手。
~よし、私の踊りに勝つならば結婚してもよい~
二人はどちらが上手いかダンスの競争をします
やったー!青年の勝ち
というわけで二人は無事、結婚する事になりました。
めでたし、めでたし。
この役は毎回パターンが変わるから何度やってもおもしろーいでした。



それでは古代のアフリカの楽器、演奏をお楽しみください
ミュージカル・ライオンキングの初代パーカ二ストBBモフラン
 
アフリカンにもサンバと同じピーピーと笛がはいる



MA POTPOT(踊りという意味)
人が変わって次々といろんな踊りを見る事が出来ます。
チャのコミックダンス
レイのおしりクルクルダンス
出ました。サイのお得意ジャンプ。これは何度見てもすごい。




第二部 現代のアフリカ音楽・リンガラミュージック

第2部でみんなが
着用しているのが
新しいLOKITOの
T-シャツです。




2部のオープニングはコンゴルンバ
これは、古い歌らしいけど、かわいい女の子という歌。癒し系のとてもいい歌です。
出ました。もう歌が始まってるのに
~これ、ルンバ。レイ、踊ろう~
~間奏から出るからね。ちょっと練習~とフランシス。
ちょっと待ってよ。ルンバなんてやった事ないよと言いつつ、
ステージの後ろで音がはじまってから1コーラスだけ練習して
間奏から舞台に出てまた踊りきっちゃった私。
ロキトダンサーやり初めて3年半いつもこのパターンだった。
彼らはサウンドチェックはするけど踊りのリハーサルなんて絶対やってくれない。
ステージが始まってからじゃないと自分のやる事がわからない。
まるで、あたりまえのようにやってきたけど、これはかなり大変な仕事です。
普通の女の子だったら泣いちゃうよ。
でもレイは打たれ強いから3年半もやって来た。1回だけ泣きそうになった事はあるけど。
踊りはもちろん違うけどサルサやっておいてよかったーと思った。



2部はEDOのリサイタルだったの?
リンガラ演奏の時は、いつもドラムをたたいてるエドが
今日は歌ったり踊ったり大奮闘だった。
出ました。サイのライオンの仮面ダンス。



コンゴ独自の踊りカムラン
  
カムランは日本人には無理と言われている踊りです。
でも最近習い始めました。
だってまた、ある日突然・・・・・
レイ踊ろうってステージがはじまってからいわれるかわからないもん。
準備準備ですよ。先回り準備しておかなきゃ対応できないもん。



フィナーレ

最後はサイとレイの簡単アフリカンダンスレッスンでお客様総立ちです。
今年のバレンタインショーは楽しかったねー。
3年続いたティアラ江東のバレンタインショーはこれを持ってお休みさせていただきます。
お休みと言っても、あくまでも次のショーのためのメンテナンスなんで、
次のバレンタインショーを楽しみにしててくださいね。
じゃあ、またお会いするまでJUMBO-
日本のみなさん、コンゴの音楽と踊りを見に来てくれてどうもありがとう。
また、いつかバレンタインデーにおあいしましょう。